新しい年、新しい道場姿。

明けましておめでとうございます。

お正月中は道場は休み、稽古できない日は多い。それは僕みたいな人にとって楽しくない状況です。

道場で稽古できないから、布団で受け身したり、部屋で体裁きをやったら、外で居合道の形や太極拳の式を練習したりしました。

三日に初詣中に僕の生徒から「1000本切り終了」とさりげなくメッセージが届きました。

第一考えは「やりあがったな」と思ってしまった。

それで、中吉のおみくじをしばっておいて、家に戻って直ちにジャージに着替えて、気に入り木刀を拾って、庭に千本切りをやりました(途中に数えることを間違ったり、忘れたりしたので千本以上やってしまった)。休憩をはさんで、30分もかからなかった。

翌日とその次の日を渡ってもう一回、千本切りやった。

そして、これは動機付けとしてすごくいい活動なと思って、試しにもう一人の生徒に「私とAさんが千本切りやりました。次はあなたの番かな?」と送って、その翌日、彼女は「道場に一人で千本切りやってきた。」の返事があった。

自分は休みだから心を緩めてもいいと思ったが、上達したいならそのことはできないなときついた。道場で稽古できないから、しなくていいと思ったら、大きな間違えかもしれない。

休み中でも自分が満足できる稽古法はいくつかあります。

是非いろいろと試してください。

今年も宜しくお願いします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Contact us

info@sanoaikido.com

Tel: 080-1228-9678

© 2017 by Sano Aikido. Proudly created with Wix.com