武道やりたいけど何すればいいかわからない。



・運動のためにやりたい。

ブラジリアン柔術、柔道や極真空手などは刺激や運動量が多い。

空手、剣道や合気道は刺激や運動量はやや多い。

太極拳や居合道は刺激や運動量は少ない。


・護身術のためにやりたい。

ブラジリアン柔術、柔道、極真空手、MMA、キックボクシングなとの武道はお勧めです。なぜかというと、試合があります。抵抗している相手を倒す・操ることを学ぶので護身に使えるかもしれない。

居合道や剣道は刀の使い方で現代に通用しない。

太極拳は単独でやるし演じるスポーツとして指導することが多いので護身にならない。

合気道はお互いに努力するし抵抗している相手がいないので護身術に役に立たない。


(注意:実際に使ってしまったら法律で自己防衛としてみられるのは別の話です。)


・試合に参加したい。

MMA、ブラジリアン柔術、空手、太極拳、剣道はお勧めです。

太極拳・空手の試合は選手がある式・形を発表するので怪我する確率が低い。

他の武道は相手を倒したり、打撃したり、戦いますので、怪我する確率が高い。怪我は痣や捻挫から気絶や骨折までの幅広い範囲になりますので、覚悟が必要です。


・日本の文化や歴史は興味があるからやりたい。

居合道、柔術、空手、合気道、薙刀、相撲などが所作・作法や日本的な考え方を強調します。

例えば合気道の技は戦国時代に使った技があると言われているので昔ながらの戦い方は学べる。居合道は日本刀の正しい使い方は学べるし、本当の武道の心が分かる武道です。


・子供に武道をやらせたいと思う親。

本人がやりたくなければ、武道を辞めた方が良い。稽古はきつくて、疲れる。技によって痛いし、怖いときもある。本人がやりたくないのに、その環境に入ると、悔やみを育つしかない。ほかのメンバーは「自分がいじめっている」と感違ってしまうと、倍返しして怪我の原因になる。

子どもに合気道をやらせたい親が私と相談するとき、私は体験後、子ども本人に「本当にやりたい」に対して「いいえ、やりたくない」と返事した時点、もう指導しない。「うん、楽しかった」という子は大歓迎です。

やりたくない人に対して合気道の楽しさはちゃんと伝えてないだろう!と疑う人がいるでしょう。それに対して私は球技や陸上競技の楽しさ・意味はさっぱりわからない。イギリスでサッカー・ラグビー・テニスなどは小・中学校にやらせたが、ちっとも楽しくなった。でも道場に行って、汗をかいて、痛い関節技で決められて、打撃を受け痣になることは時間がたつことがわからないほど楽しかった。



武道の稽古は厳しいけど自分がやってみたいと思ったら、近所の道場やジムに行ってその指導者と相談することは一番いいと思います。

もちろん私はあなたが合気道を選ぶのは一番いいと思いますが、合気道は合わない場合、私は喜んで違うところを紹介します。



So, you want to try a martial art, but don’t know what to do?


・I want to train for the exercise

BJJ, Judo, Kyokushin Karate, etc. are very physically demanding.

Aikido, Kendo, Karate, etc. are somewhat physically demanding.

Iaido or tai-chi also give a good workout.


・I want to train for self-defence

I would recommend BJJ, judo, karate, MMA, kick-boxing, etc. because they have sparring against live opponents which could be useful in a self-defence situation.

Iaido or kendo teach you how to wield a sword and are therefore not useful for self-defence.

Tai-chi is done individually, and many instructors teach it as a sport or meditation, so it is no good for self-defence.

Aikido is no good as we cooperate with each other to perform the techniques, so it is also no good for self-defence. (note: If you do end up using what you learn in a self-defence situation, you will have to deal with the legal and moral aftermath of the event. Are you ready for that?)


・I want to complete

Try MMA, BJJ, karate, tai-chi, kendo, etc.

Tai-chi or karate competitions are judged on the performance of a kata or form so there is little chance of injury.

The other styles involve fighting another person, so expect injuries ranging from bruises or sprains to being knocked out or breaking bones!


・I’m interested in Japanese culture or history.

Iaido, judo, karate, aikido, naginata, sumo, etc all teach aspects of Japanese culture to a varying degree.

For example, the techniques in aikido are said to have been used during the warring states period of Japanese history so you can learn how the Japanese could have fought. Iaido teaches you the correct handling of a katana and the etiquette needed to keep your head on your shoulders.


・I want my child to train in martial arts

If your child doesn’t want to train, then I would not recommend you make them. Training is hard and tiring. Depending on the style it can be scary and painful, too. If someone is forced into that situation, it can breed resentment and ill will towards other practitioners who want to be there. This bad feeling towards others is a big cause for injury in training.


When a parent comes to me with a child they want me to teach, I give them a trial class and afterwards, I ask the child if they enjoyed the class. If the child says no, then I refuse to teach that child. If the child says they did enjoy the class, then they are welcome to train with us.

You might say that I didn’t do my job of getting them excited about aikido. In response, I say that I don’t understand why people find sports exciting. When I was in England, I had to do football, rugby, tennis and other sprots at school, none of which I enjoyed, but I would gladly go to the dojo and get thrown, pinned, and hit repeatedly. I enjoyed it so much that I would lose the track of time.



Martial arts training is tough, but if you want to try then I recommend you call up a local dojo or gym and ask for a trial lesson. If you like it then great, if not, then the instructor should be able to point you in the direction of something more suited to you. Once you start on the path, the rewards are many.

Of course, I want you to do aikido, but if you try it but want to do something else, I will gladly recommend something more suitable.

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square